読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

INTO THE GROOVE

洋楽/邦楽、メジャー/インディー、分け隔てなく。「今」を生きる、選りすぐりのポップミュージックを。 selected by YAMAGE

The Weeknd “False Alarm”のMV解禁

 ウィーケンドのニューシングル”False Alarm”のミュージック・ビデオが解禁になったのですが、これがすごいことになっています。ご覧ください。

 

 

 サバイバル・ゲームの世界をそのまま実写化したようなビデオなんですが、これが実に良く出来ています。終盤で時間経過の暗転がありますが、それを除いてほぼワンショットの一発撮りですね。ある人物視点をロングショットで映し続けることで、まるでその場にいるかのような臨場感を生むという、それ自体は映像的に珍しくない手法を取っているのですが、内容が非常にスリリングかつハイクオリティで終始目が離せません。肝心の曲が耳に入ってこないレベルです。この手のビデオだと、僕はプロディジーの“Smack My Bitch Up”(ジョナス・アカーランド監督)を思い出すのですが、それを超える衝撃ですね。映像技術もここ20年で飛躍的に上がったんだなって改めて思いました。

 

 “False Alarm”の監督はイルヤ・ナイスラーという人物なんですが、現在32歳の若手です。彼の過去のミュージック・ビデオ作品だと、こんなものがあります。

 

 

 同じく人物視点ものです。こちらはコメディ要素が強いですが、作りは”False Alarm”の原型になっています。これが2013年に話題になった後、2015年に映画”Hardcore”を発表しています。下の動画はメイキングを含むダイジェストですが、この時点で作風ははっきりしていますね。